■荒川の匠(荒川マイスター)東塗協 高橋俊雄監事■
登録日 2014年04月23日
登録者 東京都塗装工業協同組合
荒川マイスター 20周年記念誌の発行にあたつて

荒川区長 特別区長会会長 西川 太一郎

「荒川マイスター制度」は、ドイツの産業発展に大きな役割を果たしたMEISTER制度に倣い、区内で活躍する職人のうち卓越した技術、技能を修得し、かつ後継者の育成を通じてその継承に寄与された方を表彰する制度として、平成6年に創設いたしました。まさにモノづくりの街荒川を象徴する存在であり、20周年を迎えた本年までの間に48業種、67名の方を表彰して参りました。

 本誌は、こうしたマイスターの方々の技術はもとより、下積み時代の苦労、モノづくりに対する気概や想い、さまざまな業界の匠の技を後世に残すために編さんしました。

 掲載した荒川区の匠は、クリエイティブな発想を持ち続け、それを具現化するため、不断の修練のもと新たな技術や製品開発に積極果敢に挑み続けています。また、その技の伝承にも取り組むべく、後進の指導育成に尽
力し、業界の発展にも寄与しています。匠の技と熱き血潮が皆様に伝わり、モノづくりの街荒川の底力を実感していただければ幸いです。

 結びに、本誌の製作に当たり長時間の取材に御協力いただきました荒川マイスターの皆様に御礼を申し上げるとともに、今後、益々の御活躍を祈念いたしまして、記念誌刊行の挨拶とさせていただきます。


※下記の添付ファイルに詳しい資料がございます。

               ↓



一覧表示画面に戻る

※ダウンロード画面が表示されない場合はダウンロードのリンクをマウスで右クリックし、
(Macの場合はしばらくクリック)「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。