■JIO大規模修繕かし保険ご案内 【取次店:東塗協】■
登録日 2013年01月29日
登録者 東京都塗装工業協同組合
         JIO大規模修繕かし保険ご案内

    ※下記の添付ファイルに詳しい資料がございます。

                 ↓

        大規模修繕かし保険のポイント

1.保険の対象は、大規模修繕工事を実施した部分のうち、
  構造部分、防水部分、給排水管路口電気設備などです。

2.保険期間は5年間(手すり等については2年間)です。
  ※「屋上・屋根防水工事保険期間延長特約」を付帯した場合、
   雨水の浸入を防止する部分のうち屋上・屋根については、
   保険期間は10年間となります。

3.万が一、大規模修繕工事に瑕疵が見つかつた場合の
  修補費用をまかなうことができます。

1.建築士の資格を持つたJIOの検査員が検査を実施します。
 保険対象となる大規模修繕工事を実施した部分について、
 設計施工基準に基づき、建築士の資格を持ったJIOの検査員が
 現場検査を実施するので安心です。

2.大規模修繕事業者様が倒産しても保険金が支払われます。
 保険期間内において、大規模修繕事業者様が倒産等により
 保険対象部分の修補ができない場合は、発注者様(管理組合
 等)からJIOへ直接保険金の請求をすることができます。

3.複数の大規模修繕候補事業者様の中から決定事業者様を
 選定する際の判断材料の1つとしてご利用いただけます。
 保険の利用有無を事業者様選定の判断材料の1つとして
 ご利用いただけます。
 ※この保険は国の新成長戦略に基づき、国土交通省がストック
  型の住宅市場への転換を図るための施策の1つとして進めて
  いる、【マンションの管理組合の不安に応える「大規模修繕かし
  保険」の整備】に沿つて商品化された保険です。

JIO大規模修繕事業者様用      大規模修繕かし保険

・人の居住の用に供したことのある共同住宅
・延床面積500u以上または総階数4以上の共同住宅(併用住宅含む)
・構造耐力上主要な部分の工事を含む場合には、次のいずれかに該当
 する住宅
ア.1981年6月1日以降に建築確認を受けた住宅または
   1981年5月31日以前に建築確認を受けた住宅で
   新耐震基準を充足している住宅
イ. 大規模修繕工事によつて新耐震基準を充足する住宅

JIO大規模修繕かし保険の詳しい内容については、重要事項説明書を
ご覧下さい。

          大規模修繕事業者様のメリツト

1.発注者様(管理組合等)に安心を提供し、信頼を勝ち取る
 ことができます。
 万が一、大規模修繕事業者様が倒産した後に瑕疵が発生しても、
 発注者様(管理組合等)から修補費用をJIOに直接請求できるので、
 管理組合様に安心を提供することができます。
2.修補費用を保険でサポートします。
 修補にかかる費用の一定割合を保険でカバーできるので必要な修補
 工事が実施できます。
 健全経営のためのリスク回避としてご利用できます。
3.品質の向上に役立ちます。
 保険対象となる大規模修繕工事を実施した部分について、設計施工
 基準に基づき、建築士の資格を持つたJIOの検査員が現場検査を
 実施するので品質向上に役立ちます。

    団土交通大臣指定住宅瑕疵担保責任保険法人
    国土交通大臣登録住宅性能評価機関
    株式会社日本住宅保証検査機構


     ※下記の添付ファイルに詳しい 資料がございます。

                   ↓



一覧表示画面に戻る

※ダウンロード画面が表示されない場合はダウンロードのリンクをマウスで右クリックし、
(Macの場合はしばらくクリック)「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。