■「東京都塗装技能士会」登録のご案内(登録料・年会費無料)■
登録日 2011年07月15日
登録者 東京都塗装工業協同組合
東京都塗装工業協同組合
         組合員各位

 東京都塗装工業協同組合(以下「東塗協(とうときよう)」)は、明治20年に前身の団体が結成され、一昨年“創立120周年”を迎えました。
 不透明な時代が続く中、この時こそ“東塗協組合員”の創意で組織の拡大と結束を強めるため、永年に亘り蓄積してきた“技術力・技能力”、その宝を発揮する事を目的として「技能士会」を発足いたします。

 設立以来事業方針に掲げられている10項目の中でも技能士の養成訓練が超目玉で有ります。昭和32年4月念願であった“東京都塗装技能者共同養成所(現技術専門校)”を設立、昭和33年5月、第二十八期通常国会にて職業訓練法が成立されました。それに伴い呼称は変更を繰り返しその都度時代に沿った様々な事業を推進して参りました経緯につきましては組合員の皆様におかれましては既にご承知の事と存ずる次第であります。

 東塗協では東京都職業能力開発協会の受託事業として昭和37年(1962年)から半世紀年に亘り、建築塗装技能検定実技試験を実施してまいりました。既に
1級・2788名、2級・2321名
(平成22年4月現在)の技能士が実技および学科試験に合格し、全国で活躍しておりますが、この資格試験受託の業務は今後も継続して参ります。益々技能者を必要とする時代が予想される事から、東京都を始めとして建築分野に啓蒙してまいります。

 その様な事から育んできたその実績をふまえ、組合員企業に所属する技能者を技能士会名簿に登録していただき、組合としては技能士資格の社会一般への周知を行い、ひいては技能士の社会的地位の向上を目指していきたいと存じます。

 どうかこの主旨にご理解賜りご賛同をお願い申し上げます。


*下記の添付ファイルは、
 東京都塗装技能士会
 の「登録表」です。

      ↓

東京都塗装技能士会
http://www.paint.jp/ginoukentei.htm

一覧表示画面に戻る

※ダウンロード画面が表示されない場合はダウンロードのリンクをマウスで右クリックし、
(Macの場合はしばらくクリック)「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。